自己啓発を今すぐやめよう!

自己啓発にのめり込んで人生をしくじった経験を教訓に、ゆるい生き方を実践中。日々のコトなど思いついたことを綴っています。

 

iQOS互換デバイスjouz20(ジョウズ)到着、快適過ぎてもうiQOS純正には戻れない!

 

f:id:no-self-enlightenment:20180721105629j:plain

ついに本日、待望のiQOS互換デバイス「jouz(ジョウズ)」が手元に届きました。早速使ってみましたが、結論から申し上げますと、今後iQOS純正バッテリーケースやホルダーを使うことはないでしょう。それくらいスマートで使いやすいデバイスなんです。

 

 

 

シンプルでオシャレなパッケージと同梱品

f:id:no-self-enlightenment:20180721105944j:plain

シンプルなパッケージの中に同梱されているものは以下の通り。

f:id:no-self-enlightenment:20180721110145j:plain

iQOSと違うのはキャップが付属していることくらいでしょうか。

 

 

 

押すと現れる格納式のUSB充電ポート

f:id:no-self-enlightenment:20180721110321j:plain

USB充電ポートは普段、本体底面に隠れていて底面を押すと現れます。

f:id:no-self-enlightenment:20180721110649j:plain

USBケーブルを挿すとこんな感じ。

f:id:no-self-enlightenment:20180721110735j:plain

 

 

約20秒で加熱完了、吸いごたえは申し分なし

f:id:no-self-enlightenment:20180721110925j:plain

加熱ボタンを押すと加熱スタートでバイブが振動、約20秒後に再び加熱終了の合図でバイブが振動します。念のため加熱時間を計測してみたところ、19.9秒でした。肝心の吸いごたえについては申し分なし。前評判では少し薄く感じるとのことでしたが、ワタシ的には全く気にならないレベルで、2本めを吸った段階で薄いとは感じなくなりました。

 

さいごに

f:id:no-self-enlightenment:20180721111410j:plain

iQOS純正ホルダーと並べても大きさはこれくらいの違いしかありません。あの煩わしいバッテリーケースへの出し入れがなくなる上に荷物も減って身軽になるわけですから、もう今後、私はiQOS純正デバイスを使うことはないでしょう。憧れのチェーンスモークもできますしね(私はしないけど)