自己啓発を今すぐやめよう!

自己啓発にのめり込んで人生をしくじった経験を教訓に、ゆるい生き方を実践中。日々のコトなど思いついたことを綴っています。

 

メルカリ不用品売却に税金はかかりません!もちろん確定申告の必要なし(税理士に確認済)

 

f:id:no-self-enlightenment:20180709173855p:plain

最近妻がメルカリで家にある不用品の処分を始めたのですが、これが私の予想に反して売れに売れまくっています。で、そこそこ売れてくると配偶者特別控除の対象である妻の税金はどうなるのか?という疑問が浮上します。妻に「どうなるの?」と聞かれたのでネットで調べてみましたが、出てくる検索結果はなぜか「確定申告は必要」が前提のものばかり・・・。しかし「不用品売買で税金が増えるなんておかしい」と納得がいかない私はその後もしつこく調べ続け、ついにメルカリは非課税という内容の記事にたどり着いたのです。

 

 

 

確定申告が必要になるのは転売で利益を上げた人

結論から申し上げますとメルカリなどで個人の不用品を売った場合は課税の対象外です。つまり税金などの心配は全くいらないということです。但し、貴金属や宝石、書画、骨董品などで、1個(又は1組)の価格が30万円を超える場合は課税対象となりますのでご注意下さい。

 

転売収入は雑所得となり課税の対象に

というわけで普通に家の不用品を売るだけなら、どれだけ売っても非課税でなんの心配もないのですが、中にはメルカリ内で安く購入し少額の利益を乗せて販売する、いわゆるセドリをされている方もいるようです。転売に関しては利益が課税対象となるばかりか、古物商の資格を持っていないと違法となり、最悪逮捕されることもありますのでくれぐれもご注意下さい。

 

念のため、顧問税理士にも確認

これで疑問も解決、妻も安心して不用品を処分しまくれると思いましたが、さすがにネットの情報を鵜呑みにするわけにもいかないし、税法が改正されている可能性もあるので、念のため私がお世話になっている税理士さんにも確認してみました。結果はやはり非課税で間違いないとのことでした。しかしネットを検索すると「メルカリの収入は確定申告が必要」が前提の記事ばかりがヒットします。なぜなんでしょうか。そういうタイトルにするとメルカリを利用している人があせって思わずクリックしてアクセスアップすると思っているのでしょうかねぇ・・・。

 

私が参考にさせていただいたWEBサイトです。非常に詳しく、わかりやすく解説されていてオススメです。ぜひご一読下さい。