自己啓発を今すぐやめよう!

自己啓発にのめり込んで人生をしくじった経験を教訓に、ゆるい生き方を実践中。日々のコトなど思いついたことを綴っています。

 

夏のキャンプやBBQで活躍!アウトドアで便利な新型iQOS2.4Plusのバイブ機能

 

f:id:no-self-enlightenment:20170507212900j:plain

連休前に密かにiQOS2.4Plusを手に入れたワタクシ。実はフィリップ・モリスジャパンから旧モデル登録済みオーナー優先購入のお知らせが来たので購入手続きを済ませていたのだ。

f:id:no-self-enlightenment:20170508114556j:plain

 

新たに装備されたバイブ機能に必要性などあるのか?

f:id:no-self-enlightenment:20170508102235j:plain

新型になったiQOS2.4Plusのホルダーには新たにバイブ機能が装備された。加熱開始と終了を振動で知らせてくれるものだ・・・が、こんな装備必要あるか?というのが初めて手にした私の正直な感想だった。

 

日差しの強いアウトドアでバイブ機能の便利さに気づく

しかし、GWに趣味の登山に出かけた私は全く必要性を感じていなかったバイブ機能をとても便利だと感じることになる。

f:id:no-self-enlightenment:20170507215133j:plain

今回からホルダーのランプがLEDに変更されたこともあり、日差しの強いアウトドアでは充電・加熱ランプが全く見えなかったのだ。もちろん日陰に行けば見えるのだが、山頂のような日差しを遮るもののない場所では加熱が始まりや終了をランプで確認することは不可能だった。

電子タバコなら嫌煙の人にも迷惑をかけない?

f:id:no-self-enlightenment:20170508095551j:plain

まぁ、そもそも登山でタバコを吸うなを言われればごもっともな話だし、シーズン真っ只中の混雑した山頂でタバコを吸う人を迷惑だと言う気持ちもわかる。私自身も紙タバコを吸っていた頃は下山するまでタバコを吸うことはなかった。しかし、iQOSなどの煙もにおいも少ない電子タバコを離れた場所で吸うのなら嫌煙の人達に迷惑をかけることもないのではないだろうか。

 

まとめ

今回は登山で便利に感じた新型iQOSのバイブ機能だが、明るい日差しの下でBBQやキャンプをする時など、アウトドア全般で使える有効な機能だといえる。今現在、紙タバコを吸っている人はこれから夏に向けて電子タバコに切り替えてみてはいかがだろうか。タバコを我慢する苦行的なアウトドアが楽しいイベントに感じられるようになるかもしれませんよ(^^)