読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己啓発を今すぐやめよう!

自己啓発にのめり込んで人生をしくじった経験を教訓に、ゆるい生き方を実践中。日々のコトなど思いついたことを綴っています。

 

【Apple Pay対応】庶民の私でも簡単に作れたアメックスプラチナカード

ひとりごと

 

もうすぐ50歳を迎える古い人間なので、アメックスプラチナと聞くと年会費も10万円以上でかなり敷居の高いイメージだったが、先日ひょんなことから、一生縁がないと思っていたアメックスプラチナカードを作ることになった。

庶民向けアメックス・プラチナカード

f:id:no-self-enlightenment:20170201164743j:plain

と言っても私のような庶民が突然アメックス・プラチナを作れるわけもなく、私が作ったのはクレディセゾンが発行する「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」。お金持ちが使う本家アメックスとは違い、年会費を20,000円に下げた庶民向けバージョンなのだ。  

 

Apple Pay(QUICPay)にも対応で便利

f:id:no-self-enlightenment:20170201164708j:plain

Apple Watch2を購入してから、買い物のほとんどを電子決済で済ますようになった私にとってApplePay対応は嬉しい限り。

 

複数のセゾン系カードのポイントが全て合算

実を言うと私がセゾンプラチナを作った理由はステータスでもなんでもなくて、複数のセゾン系カードのポイントが合算できることだった。今までも用途によって数枚のカードを使い分けていたが、カード利用のポイントはカード会社ごとに貯まるので効率が悪い。そこで今回のアメックス発行となったのだ。 

 

さいごに

セゾンプラチナは本家アメックス・プラチナと同じサービスが受けられるわけではない。年会費が安い分、コンシェルジュサービスでチケットの手配やレストランの予約などを頼めなかったりと年会費相応のサービス内容となっているようだ。よって無理なお願いでもしっかり聞いてほしいという人には本家アメックスがオススメだろう。

www.saisoncard.co.jp