読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己啓発を今すぐやめよう!

自己啓発にのめり込んで人生をしくじった経験を教訓に、ゆるい生き方を実践中。日々のコトなど思いついたことを綴っています。

 

昨年6月に予約したプルーム・テックがいつのまにか購入可能日を迎えていた

プルームテック PloomTECH 電子タバコ 加熱式タバコ

 

f:id:no-self-enlightenment:20170125154236j:plain

いまやiQOSに電子タバコ市場を支配され、下手するとその存在すら知られていないかもしれないプルーム・テック。実は私自身も昨年6月に再販分の予約をしたことなどすっかり忘れていたのだが、今日、なにげなく迷惑メールフォルダを見ていたら、昨年12月にオンラインストアから購入可能日の連絡がきていたようで、そのメールによると私が購入できる期間は2016年12月18日から2017年2月15日までとなっているではないか。

f:id:no-self-enlightenment:20170125153253j:plain

つまり、あと20日で購入の権利がなくなるってことで、半年前までだったら焦ってすぐに購入したのだけれど、実は今回、どうしようか悩んでいる。というのも最近はすっかりiQOSに慣れてしまっているので、それ以外の電子タバコは特に必要ない・・というか実際、今までなくても特に困ったりしていないからだ。

 

 

タバコカプセルの購入に毎回送料がかかることがネック

iQOSに比べダントツにニオイが少ないことや、いつでも吸えるしいつでも中断できるなどプルーム・テックにもそれなりに良さもあるのだが、やはりタバコカプセルがネットでしか購入できないことと毎回送料がかかるというのはかなり致命的だ。また味がうすいこともあり、ついつい吸いすぎてしまうのも気にかかる。

 

プルームテック転売市場の価格がスゴイ!

仮にこの機会を逃しても、どうしても欲しくなったら楽天やアマゾンで買えばいいかと考え、楽天をみてビックリ!

f:id:no-self-enlightenment:20170125155250j:plain

な、なんと正規価格2,000円(キャンペーン割引適用)の10倍以上の価格で販売されているではないか!確か、昨年4月頃Amazonで見た時は12,000円前後だったから、すごい勢いで転売相場が上昇しているようだ。まぁ、これだけ手に入らないのだから当然と言えば当然なのかもしれないが。


さすがに私は20,000円も出してプルームテックを買う気にはならないのだが、2,000円のものが20,000円で売れるんだから、転売業者はウハウハだな。まさにボロ儲けとはこのことだ。ま、とりあえずで購入期限の2月15日まで良く考えてみることにしよう。

 

【2017年2月6日追記】ついにJTが待望の全国販売を発表!まずは東京で6月から販売開始

no-self-enlightenment.hatenablog.com