自己啓発を今すぐやめよう!

自己啓発にのめり込んで人生をしくじった経験を教訓に、ゆるい生き方を実践中。日々のコトなど思いついたことを綴っています。

 

iQOS、プルームテックに続く新型の加熱式電子タバコ「glo(グロー)」発表!

 

f:id:no-self-enlightenment:20161109104254j:plain

11月8日、BATジャパンから発表された新型電子タバコ「glo(グロー)」

iQOS、プルームテックの品薄状態が続く電子タバコ市場にケント銘柄を引っさげ、BATジャパンが新型の電子タバコを発売することが昨日発表された。写真を見る限り、従来の紙巻たばこに近い形状であるようだが、一体どのようなものなのか。

 

 

プレスリリースを詳しく読んでみると・・・

特別に加工された厳選タバコ葉をneostiks(TM)(ネオスティック)に凝縮。glo(TM)独自のアドバンスト・ヒート・テクノロジーで加熱し、発生する霧状のベイパーを吸ってお楽しみいただけます。

基本的にはiQOSと同じベイパーを吸う仕組みで・・

 

ニオイが少なく、有害性物質を約90%削減しながら(*)、しっかりとした味わいを実現しました。

このあたりもiQOSと同じ仕様。

 

f:id:no-self-enlightenment:20161109113242j:plain

また、緻密に計算されたデザインにより、加熱も充電も全てが一台。ワンタッチでシンプルに楽しめます。一回の充電で、35本お楽しみいただけます

後出しだけに使い勝手は少しiQOSを上回ってきた模様。

 

「ケント・ネオスティック」のフレーバーは3種類

香ばしいレギュラーの「ケント・ネオスティック・ブライト・タバコ」、さわやかメンソールの「ケント・ネオスティック・フレッシュ・ミックス」、強烈メンソールの「ケント・ネオスティック・インテンスリー・フレッシュ」

フレーバーは概ね他の電子タバコと同じようなラインナップだが、「ケントネオスティック」のお値段は各20本入りで420円と価格でもiQOSの460円(20本入)より少々安い設定となっているようだ。

 

 

発売は12月12日、キャンペーン適用で価格は4,000円前後を予定

12月12日のglo(TM)発売に向けて様々なキャンペーンを予定しております。

 まず、発売と同時にスターターキット新発売キャンペーンとして、主要なglo(TM)取扱店において、4,000円前後(希望小売価格 8,000円)での販売を推奨していきます。

 こちらもスターターキットが安く買えるキャンペーンをするようだが、定価設定もiQOSの9,800円を意識したものとなっている。

 

12月16日(予定)には、glo(TM)製品とブランドが体験できるglo(TM) STORE(グローストア)を、宮城県仙台市青葉区一番町4-4-28にオープンいたします。

f:id:no-self-enlightenment:20161109111844j:plain

理由は不明だがなぜかグロー公式ストアが宮城県の仙台市にオープンするようだ。BTAジャパンの本社は東京のはずなのだが、何かマーケティング的な理由があるのだろうか・・・。

 

公式ウェブサイトは12月8日開設予定

現在のところ情報少なめの発売予告ウェブサイトのみの閲覧が可能だが、12月8日は公式ウェブサイトが開設予定だ。公式ウェブサイトでは30日間無料体験の受付も行う予定。

◇一般の方からのお問い合わせ先

 ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン「お客様相談室」

 フリーコール:0120-010657 

新型電子タバコglo(グロー)の気になる吸い方とは