自己啓発を今すぐやめよう!

自己啓発にのめり込んで人生をしくじった経験を教訓に、ゆるい生き方を実践中。日々のコトなど思いついたことを綴っています。

 

WatchOS3.1にアップデートしたAppleWatchシリーズ2のバッテリーの持ちがスゴすぎる!

 

先月25日にiOS10.1の配信が開始され、待望のApplePayが国内でも解禁になりましたが、同時にAppleWatch向けにWatchOS3.1もこっそり配信されました。

f:id:no-self-enlightenment:20161105222850p:plain

で、AppleWatchでApplePayが使いたくてワタクシ、もちろん即アップデート、快適に電子マネー決済生活を送っておりますが、最近になってある驚愕の事実に気づきました。それは・・・ 

バッテリーの持ちが異常に良くなっていること!

f:id:no-self-enlightenment:20161105223111p:plain

寝る前になんとなく確認してみたら、なんとまだ75%も残っているではないか?!ちなみに、私は朝起きたらすぐにAppleWatch2を装着、ランニングで1時間程度ワークアウトアプリを使っております。アップデート以前は寝る前に50〜60%代まで減っていたから、もうびっくりですよ。

てゆーことは、つまり・・・

私の環境なら充電なしで4日間使用可能ってことですな。

いやいや、できるのなら最初からやんなさいよ〜と思わないでもないが、とりあえず、こういうアップデートなら大歓迎。で、どうやってアップデートするかというと・・・

 

アップデートはiPhoneのWatchアプリのマイウォッチで。

AppleWatch側ではアップデートが出来ないので、iPhoneのWatchアプリを開きます。でマイウォッチの一般をタップ。

f:id:no-self-enlightenment:20161105224157p:plain

次にソフトウェア・アップデートをタップ。

f:id:no-self-enlightenment:20161105224259p:plain

するとアップデートがある旨が表示されるので、あとは画面の指示にしたがってアップデートを開始。こういう時の決まり文句ではありますが、まれにアップデートを失敗することがあるようなので、バックアップは念のためにお忘れにならぬようご注意下さいませ。

ではでは、みなさま快適なAppleWatchライフを〜!!

【注意】バッテリーの持ちが良くなるのはAppleWatchシリーズ2だけのようです。