読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己啓発を今すぐやめよう!

自己啓発にのめり込んで人生をしくじった経験を教訓に、ゆるい生き方を実践中。日々のコトなど思いついたことを綴っています。

 

iPhoneカレンダーに勝手に中国語の予定が入る出席依頼の正体はシンガポールカジノのスパム

スパム 新加坡金沙 iOS iPhone コンピューターウィルス

 

p>f:id:no-self-enlightenment:20161104141029j:plain

突然iPhoneのカレンダーに勝手に中国語の予定が入っていた。何やらイベントに招待されているようなのだが、中国にお友達のいない私は超びっくり。これってスパムの臭いがプンプンするよね。

f:id:no-self-enlightenment:20161104150158j:plain

早速、11700700.comでググってみると・・・

中国語が読めない私はとりあえず出席依頼にあった11700700.comでググってみる。すると表示されたのは・・・・

 

 

f:id:no-self-enlightenment:20161104141456j:plain

シンガポールのカジノサイト。はい、これにてスパム決定。

で、他にも被害をうけている人がいないかどうかググってみると・・・いらっしゃいました。

iCloudカレンダーを使った新種スパム、中国より到来【新加坡金沙って何?】 – 中国インターネット事情

この方は初めてiPhoneを買ったばかりにこのスパムの餌食になってしまったようです。なんと、2030年12月まで予定がギッシリな状態だそうで、なんと言葉をかけてよいのか悩んでしまうレベル。

 

 

iCloudカレンダースパムの原因と対策

で、どうして勝手にカレンダーに予定を入れられてしまうかというと、なんらかの形でAppleID(メールアドレス)を入手しているようで、対策は今のところ、そのAppleIDを変更するしかない模様。本来であればiCloudを運営するAppleがどうにか対策を講じる必要があると思われるが、今のところそういったアナウンスはないようだ。

support.apple.com

 

過去にはGoogleカレンダーでもあった同じ手口

気になって調べてみると2008年頃にGoogleカレンダーでも同じスパムが出回っていたようだ。Googleカレンダーは当時からカレンダーのオプション会議のリクエストを自動的に受け入れるをオフにすることで回避できたようなのだが、iCloudにはそういう機能はないようだ。てゆーか既に8年も前に出回っていたタイプのスパムがなんでまた今頃iCloudにやってきたのでしょうね〜ほんと。

www.itmedia.co.jp

今回はとりあえずのご報告でしたが、後日何かわかりましたら、またブログでお知らせしたいと思います。iPhone、iCloudをご利用の皆様、くれぐれもお気をつけ下さい。

 

 【追記】後日iPhone写真アプリにも中国語のスパムが来ました。