読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己啓発を今すぐやめよう!

自己啓発にのめり込んで人生をしくじった経験を教訓に、ゆるい生き方を実践中。日々のコトなど思いついたことを綴っています。

 

【取り急ぎレビュー】Apple Watch2到着、早速ランニングへ!

 

f:id:no-self-enlightenment:20160924172512j:plain

ついに待望のApple Watch2が到着!

f:id:no-self-enlightenment:20160924173038j:plain

結構長い設定を速攻ですませた後、既にバッテリーが80%以上充電されていたこともあり、早速、近所の河川敷を走ってみた。

 

 

Runtasticが手元で見られる幸せ

f:id:no-self-enlightenment:20160924174157j:plain

とりあえず、今日はいつも使っているランニングアプリ「Runtastic」を使って走ってみたが、やはり手元で距離やペースをリアルタイムで確認できるのは予想以上に快適で、少し飛ばしてみたり、少しゆっくり走ってみたりすると自分の感覚と実際の速さがかなり違うことがわかる。

 

現在のところRuntasticはiPhoneが必須

Runtastic GPS ランニング&ウォーキング運動記録アプリ

Runtastic GPS ランニング&ウォーキング運動記録アプリ

  • runtastic
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

GPSの搭載が目玉のApple Watch2だが、今回使ったアプリRuntasticは今のところApple Watch単体では使えないようだ。よって従来通りランニングに行くときはiPhoneを携帯する必要がある。せっかくApple Watch本体にGPSが搭載されたのだから、iPhoneを持たずにランに出かけたいと思っている人は多いと思うが、こればっかりはアプリ側の対応を待つしかないようだ。

 

まとめ

今日は取り急ぎということでRuntasticで走ってみたが、次回は純正アプリや他のランニングアプリも試してみようと考えている。少なくとも純正ワークアウトアプリならGPSにも対応しているだろうし、最大2GBまでの音楽を保存できるからBluetooth対応イヤホンさえあればiPhoneなしで音楽も聞けるし、とりあえずはみんなの憧れ「iPhoneなしのランニング」は実現出来るはず・・・というわけで根気よく頑張ってみます。

 

おまけ

f:id:no-self-enlightenment:20160924182249j:plain

私が注文した42mmケースのバンドは140−210mmの手首にフィットすると書いてあったのだが、実際装着してみると手首が極端に細い私にはフィットしなかった。しかしS/Mの短いスペアバンドも同梱されていたので付け替えることでカンタンに問題は解決した。ちょっとしたことだけど、こういうのってうれしいことだよね。