自己啓発を今すぐやめよう!

自己啓発にのめり込んで人生をしくじった経験を教訓に、ゆるい生き方を実践中。日々のコトなど思いついたことを綴っています。

 

プルームテック遅延のお詫びで届いたドトールバリューカードって何?

 

f:id:no-self-enlightenment:20160917191427j:plain
先日、日本タバコ産業から1通の封書が届いた。開封してみるとプルームテック出荷遅延のお詫び状とともに全国のドトールで使える「ドトールバリューカード」が入っていた。(500円分チャージ済み)

f:id:no-self-enlightenment:20160917192656j:plain

 

 

7月に予約した再販分を買えるのはなんと12月 

7月に予約を受け付けていたプルームテックの再販分。9月に入って私が購入できるのは12月初旬だとメールが来てから、あまりに未来の話でもう予約したことさえ忘れていた。忘れていたのだから当然怒りなどなかったわけで、お詫びと言われても正直あまりピンと来ないのだけれども。

 

ドトールバリューカードって何?

で、そのお詫びの品「ドトールバリューカード」って初めて見たんだけど、ただのポイントカードかと思いきや、Suicaのようにお金をチャージして全国のドトールコーヒーのお支払時に使えるそうで。ドトールコーヒーを頻繁に利用する人にはいろいろメリットがありそうな「ドトールするほどトクするカード」なのだそうです。

ドトール バリューカード

 

なぜお詫びが図書券ではなくドトールカードなのか?

で、ここで素朴な疑問がひとつ。プルームテック遅延のお詫びが図書券やお米券ではなく、なぜドトールバリューカードなのか? 多分これは「タバコが好きな人はコーヒーも好き」という理由からだと思うのだけど、肝心なタバコ(プルームテック)が届いていないのにコーヒーだけ飲めっていうのかい?とツッコまざるを得ない。だってタバコとコーヒーはセットで楽しむってのが大昔からの常識なんだからさ。

 

でも本当は全然怒ってない

な〜んていうのは冗談で、本当はドトールカードなんていらないのに・・・って思っちゃうくらい遅延に対して全く怒ってない。既にプルームテックを持っていることもあるけど、他にiQOSもあるし、特に何の支障もないからね。とりあえず、まだ1本も持っていない人達に1日でも早く届くよう頑張ってほしいと願うだけです。早く在庫が潤沢になって店頭でも買えるようになって欲しいものですな。