自己啓発を今すぐやめよう!

自己啓発にのめり込んで人生をしくじった経験を教訓に、ゆるい生き方を実践中。日々のコトなど思いついたことを綴っています。

 

社長はなぜ「成功法則」を学びたがるのか? 〜レシピに頼る思考停止の社長たち〜

 

f:id:no-self-enlightenment:20160427112937j:plain【出典】51コラボ URL:http://51collabo.com/?page_id=2058 

多くの経営者は「成功法則」が大好きだ。講演会やセミナーはもちろん、高額なDVDやテキストなどを自分への投資という名目で次々に購入する。ではなぜ彼らはそこまでして成功法則を学びたがるのか。

 

そもそも成功法則とは一体何か

そもそも成功法則とは一体なんなのか。その答えは51コラボの教材販売ページで非常にわかりやすく説明されていた。

一見難しい数理マーケティングも、小山の手にかかれば、誰もが現場で活用できる経営のレシピに早変わりします。

 

要するに経営者にとっての成功法則とは料理を簡単作ることができるレシピと同じようなものなので、簡単に言うと会社経営のクックパッドが成功法則というわけだ。

 

簡単レシピはあくまで「家事」としての料理に有効

ちなみに私は献立に困ったときにクックパッドのレシピを利用することには大賛成だ。毎日毎日違う献立を考えなくてはならないのは大変だし、新たな食材を買いに行かなくても冷蔵庫にある材料を利用して作れるメニューを探したりも出来るから時短にもなる。しかし、これはあくまで「家事」のレベルだからであって、飲食店を経営しお客様に食べて頂くことになれば当然、食材や調理器具についての知識や調理スキルなどが必須であり、日々自分なりの研究が必要になる。

 

成功法則に頼る経営者は思考停止のアマチュア社長

こういった成功法則が大好きな経営者は逆に言えばレシピがなければ会社を経営できない人達だとも言えるわけで、いわばマニュアルで動くファーストフードチェーンの店員と同じようなものなのだ。こういった経営者はマニュアルに頼りきって自分の思考は停止状態だから、上手く言っている時は良いが何か想定外のことが起きた場合、臨機応変な対応が出来ず事態を悪化させるだけである。

 

 

私の周りの思考停止アマチュア社長たち

私の知人にもやはりこういった経営の法則が大好物の経営者が大勢いる。タイトルこそ違うが、同じような内容のセミナーや勉強会に何度も参加し、懇親会で異常に高いテンションの集合写真をその都度SNSにアップしている。その際「心友」とか「夢」などは欠かせないキーワードだ。最近は接点を持たないようにしているが、以前は「外注先の仕事が遅い」とか「社員が言うことを聞かない」挙句の果てには「パソコンのDVDのイジェクト方法がわからない」などと「自分で考えろよ、それくらい」という相談をうけることも多かった。

 

思考停止社長で成り立つ自己啓発系ビジネス

ある程度経営を続けて危機を乗り越えられた経営者なら「経営に法則なんてねえよ」と、こんなバカげたマニュアルは一蹴してしまうだろうが、自分で考えることを放棄する思考停止社長がいるから、成功法則などというバカげたビジネスが成立してしまうのだろう。ビジネスに限ったことではないが、何でも自分で考えやってみることが何より最短の近道だし、話だけ聞いて「知ったつもり」になっている状態は何も知らないのと同じだ。少なくともセミナーやDVDを見ただけでダメな会社がV字回復したり、爆発的に成長するなど絶対にあり得ない。

 

さいごに

私が知るかぎりの話で恐縮だが、危機を乗り越え、地に足をつけた経営を続けておられる経営者の方達は、そのほとんどが全て自分で考え自分で行動をしている。そして、それらの人達は何か新しいことを始める時も全て自分で学び、練習を重ねる「自己流」がほとんどだ。成功者でもない私が偉そうなことは言えないが、自分で起業したのなら既にそれは自己流の始まりではないだろうか。「それ、どこで習ったの?」なんて聞いているようじゃ、アナタの大好きな他社との差別化など全く実現しない遠い世界のお話になってしまうだろう。