読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己啓発を今すぐやめよう!

自己啓発にのめり込んで人生をしくじった経験を教訓に、ゆるい生き方を実践中。日々のコトなど思いついたことを綴っています。

 

太らないお酒「焼酎」はじめました(主にウーロンハイ)

 

f:id:no-self-enlightenment:20160412074939j:plain

年始に一応、今年の目標として「今年こそ体脂肪率18%以下に減らす」と宣言したものの、今のところ全く体脂肪率が下がる気配がない。そこで、とりあえずの対策として毎晩のビールを焼酎に変えることにした。

 

紙タバコをやめてからすすむ大食い化

f:id:no-self-enlightenment:20160412075146j:plain

電子タバコにしてから、なぜか体調が良くなって確実に飯の量が増えている。常に腹が減っているし、実際、飯がめちゃくちゃ上手い。で、飯が美味いからビールも進む。以前は週に2、3日だった晩酌が今はすっかり毎日の日課になっていた。
 

 

増え続ける晩酌のビールの本数

飯の量と比例してビールの本数も増え、今では毎晩350ml缶を3、4本飲むようになった。家に酒がビールしかないとことあって、気分が乗ってくると6本以上飲んでしまうことも。さすがにこれじゃ痩せるわけないよね。
 

蒸留酒なら糖質ゼロで太らない

f:id:no-self-enlightenment:20160412075236j:plain

危機感を感じでいたところにタイミング良く、奥さんがTarzan「太る理由」を購入。読んでみると蒸留酒なら糖質がない、ウーロンハイがオススメと書いてあるではないか。これはもう、焼酎にするしかない!(晩酌やめる気なし)と決意、すぐに近所のコンビニでいも焼酎をゲットした。
 

太るお酒、太らないお酒

Tarzanによると、太るお酒と太らないお酒があるのだそう。
ビールや日本酒のような醸造酒はアルコール以外にも原料に由来する糖質が含まれており、体脂肪合成を促すインスリンの分泌を促しやすい。焼酎やウォッカのような蒸留酒は糖質ゼロだからインスリンフリーでダイエット中のお酒としてぴったり。
 
 

意外に美味い自宅で飲むウーロンハイ

実は今まで自宅でウーロンハイを飲んだことがなく、あまり味には期待もしていなかったのだけど、意外や意外、これが結構美味い。料理に合わせて濃さを調整出来るから、ビールよりいろんな料理にも合うし、何よりコスパも高い。痩せることがきっかけではあったものの、こんなに美味しくて安いなら、もっと早く気づけば良かったなぁ。ま、ウーロンハイが美味いからって食べ過ぎてしまっては意味がないんだけどね(^^)