読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己啓発を今すぐやめよう!

自己啓発にのめり込んで人生をしくじった経験を教訓に、ゆるい生き方を実践中。日々のコトなど思いついたことを綴っています。

 

全く持ち歩かないのにオフィスでノートPCを使う衝撃の理由

 

f:id:no-self-enlightenment:20160405100445j:plain

新年度になってオフィスのパソコンが新しくなった会社も多く、私の知り合いの会社でも社員全員のデスクに真新しいノートPCが並んでいた。そんな光景を見ていつも思うのだが、全く持ち歩く必要がないオフィスの事務処理等にノートPCが支給される理由ってなんだろう。

 

オフィスにおけるデスクトップPCの利点

f:id:no-self-enlightenment:20160405111113j:plain

現在、ノートPC全盛の世の中で各メーカーが力を入れていることは理解しているが、オフィス用途ではどう考えてもデスクトップPCを使ったほうが利点が多い。

・本体を机の下などに配置できる

・机の上が広く使える

・スペックの割に価格が安い

・フルキーボードだからテンキーが使える

・ディスプレイやキーボードを買い換えることが出来る

パッと思いつくだけでもノートPCに比べてこれだけメリットがあるし、この逆がノートPCを使うデメリットでもある。つまり、ノートPCは必ず机の上に置かなくてはならなくて、机の上で場所をとり、スペックが低い割に価格も高く、テンキーがない上にディスプレイやキーボードが故障すると本体ごと修理に出さなくてはならない。こんな不便なPCを持ち歩きもしないのに採用する理由は一体なんなのだろうか。

 

知り合いの社長に直接聞いてみた

そんな私のくだらない長年の疑問を解決するべく、社員全員にノートPCを支給している知り合いの社長に直接聞いてみたところ、なんと私の予想をはるかに超える衝撃の答えが返ってきた。

「業者がノートPCをすすめるから」

もうね、これこそびっくりぽんやで、ほんまに。

その後良かれと思って、その社長さんに前述したデスクトップPCの利点を教えて差し上げたのだが、またまた衝撃の答えが。

「デスクトップPCはカッコ悪い」

どうやらこの社長さんは大きなディスプレイがあるとオフィスの景観が悪くなると考えているようで、作業効率なんかはどうでも良かったのだ。

 

というわけで、結論。

全く持ち歩かないのにオフィスでノートPCを使う理由は

「デスクトップPCがカッコ悪いから」

 

・・・・そういえばこの社長、ドヤ顔でMacBook Air使ってたな。

APPLE MacBook Air (1.6GHz Dual Core i5/13.3インチ/4GB/128GB/802.11ac/USB3/Thunderbolt2) MJVE2J/A

APPLE MacBook Air (1.6GHz Dual Core i5/13.3インチ/4GB/128GB/802.11ac/USB3/Thunderbolt2) MJVE2J/A