自己啓発を今すぐやめよう!

自己啓発にのめり込んで人生をしくじった経験を教訓に、ゆるい生き方を実践中。日々のコトなど思いついたことを綴っています。

 

購入制限4個がうざい、Ploom TECH(プルームテック)のコスパが悪過ぎて考えた自分なりの解決策

 

 

f:id:no-self-enlightenment:20160317122635j:plain

少し前のブログ記事にも書いたが、ほぼ満足しているプルーム・テックの唯一の欠点はタバコカプセルが余ってしまうこと。交換時に先端のLEDランプが点滅するのだか、つい見逃していまいタバコカプセルはまだ残っているのにカードリッジだけが交換時期を迎えてしまうのだ。

 

深く吸うと半日で1箱を消費するコスパの悪さ

さらに私の場合、交換時期を見逃さず、まともに吸っても1箱(タバコカプセル5本)が半日でなくなってしまう。プルーム・テックのフレーバーが軽いこともあり1度に深く吸い込むことが原因だとは思うが、半日で460円ではやはりコスパが悪過ぎる。
 

解決策は自宅アイコス、外出時プルームテックの使い分け

f:id:no-self-enlightenment:20160302135732j:plain

そんなプルームのテックのコスパの悪さで悩んだ私は、自宅ではコスパの良いアイコス、外出時は携帯性に優れたプルーム・テックと使い分けることにした。もともと会社や自宅にいる時に吸う本数が多く、クルマの運転を含めた外出時には少ない傾向があるので、今の私にはこれがベストだと判断したのだ。
 

 プルーム・テックは購入時に毎回送料がかかる

コスパが悪いと言えば、タバコカプセルの販売がオンラインストアのみで毎回送料がかかることも気になる。しかも、現在は品薄のためか1度の購入を4個までに制限されているので、マメに購入する必要があり、その都度送料がかかってしまうのだ。
 

 

さいごに

とりあえずは自宅と外出時の使い分けでしばらく様子を見る予定だが、プルーム・テックは携帯性などを含めトータル的に優秀なだけにコスパの悪さは非常に残念だ。今後、もう少し濃い目のフレーバーが出ること、また全国のコンビニで販売されることを期待したい。

あわせて読みたいPloom TECH関連のブログ記事