読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己啓発を今すぐやめよう!

自己啓発にのめり込んで人生をしくじった経験を教訓に、ゆるい生き方を実践中。日々のコトなど思いついたことを綴っています。

 

iPhone SEで登山アプリは使えない?気圧計が搭載されていないことが判明

iPhone iPhone6S iOS iPhone SE 登山

 

f:id:no-self-enlightenment:20160323164645j:plain

iPhone SE - Apple(日本)

 

出ましたね、iPhone SE

片手で操作のしやすい4インチ画面の小さなボディにiPhone6Sとほぼ同等のスペックを詰め込んで4K動画もサポートしつつ、バッテリーの持ちも6S に遜色ないっていうんだから、喜んでいる人も多いはず。

 

登山のGPS用途でiPhone SEを待っていた

何を隠そう、実は私もiPhone SEの登場を待ち望んでいた1人だ。現在使っているスマホはiPhone6Plusだが、趣味の登山でGPSアプリを使うには少々大き過ぎることがネックになっていたからだ。でもスペックはあまり落としたくないし、3Gから、ずっとiPhoneしか使っていない私としては、できればアンドロイドに乗り換えせずに解決したい。iPhone SEはそんな私の悩みを解決できるかもしれない希望の星だったのだ。

 

スペックはほぼ一緒なのに気圧計がない衝撃

そんな希望の星は瞬く間に落ちた。スペックがiPhone 6Sとほぼ同等との触れ込みに心をときめかしていた私の目に飛び込んだ衝撃の「気圧計なし」の文字。

f:id:no-self-enlightenment:20160323170745j:plain

まじか、まじなのか!

き、気圧計センサーが搭載されていないなんて・・・。

嘘だと言ってくれ、アップルさんよ。

japanese.engadget.com

 

 ま、実際、気圧計がなくてもGPSで高度を計測できるけど、やっぱり気圧計があったほうが正確なんだよね。それにアウトドアでは気圧計って意外に使うことあるんだよなぁ。

 

やはり、アンドロイドに乗り換えるしか道はないのか・・・。