読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己啓発を今すぐやめよう!

自己啓発にのめり込んで人生をしくじった経験を教訓に、ゆるい生き方を実践中。日々のコトなど思いついたことを綴っています。

 

PloomTECH(プルームテック)到着!早速開封、iQOSと比較してみた!

 

 

f:id:no-self-enlightenment:20160302131958j:plain

本日、JT期待の新製品PloomTECH(プルームテック)が到着!

 

まずは本体のPloomTECH STARTER KIT(プルームテック・スターターキットから開封。f:id:no-self-enlightenment:20160302132331j:plain

中には本体のPloomTECHバッテリーと USBチャージャーとACアダプター、そしてユーザーズガイドも同梱されている。

 

f:id:no-self-enlightenment:20160302132900j:plainコンセントに挿して早速充電、満充電になるとPloomTECHロゴランプが赤から白へ変わるようだ。

 

タバコカプセルのフレーバーは3種類f:id:no-self-enlightenment:20160302133156j:plain

今回は初めての購入ということもあり、テストも兼ねて3種類全てのフレーバーを購入してみた。

 

f:id:no-self-enlightenment:20160302133435j:plain

まずはレギュラーを開封。タバコカプセル5本と専用カートリッジ。

f:id:no-self-enlightenment:20160302134044j:plain

次に専用キャリーケースを開封。タバコカプセル5本とカートリッジ+PloomTECHバッテリー(本体)を入れて持ち歩ける優れものだ。

 

f:id:no-self-enlightenment:20160302134249j:plain

【ケースの大きさ比較】左からiPhone6Plus、PloomTECH、iQOS

 

PloomTECHバッテリー(本体)は1時間弱で満充電完了

f:id:no-self-enlightenment:20160302134620j:plain

USBチャージャーのPloomTECHロゴが白色に変わると充電完了の合図。満充電までかかった時間は、およそ1時間弱。

 

早速テスト、まずはレギュラーを試してみる

PloomTECHバッテリーとカートリッジ、タバコカプセルを接続するとこんな感じ。まるで高級ペンのようなスタイリッシュなデザインだ。

f:id:no-self-enlightenment:20160302134845j:plain

まずはレギュラーを吸ってみたが、かなり軽いので吸った感を味わうには少し強めに吸い込む必要がある。メビウス的なニオイが本格的なタバコを感じさせるのだが、とにかく軽いというのが私の第一印象だ。

 

iQOSの時も最初は吸った気がしなかった

f:id:no-self-enlightenment:20160302135732j:plain

実はiQOSを初めて吸った時も軽くて吸った気がしなかったのだが、しばらく吸っているうちにすっかり慣れてしまった経緯があるので、フレーバーの批評については後日改めて詳しくご報告したい。ただ、フレーバー以外のバッテリー持続時間、持ち運びのしやすさ、コストパフォーマンスなどの面では全てPloomTECH(プルームテック)がiQOS(アイコス)を上回っている。今の段階では「吸った感」はiQOS「利便性」ではPloom TECHといったところか。

 

今回はとりいそぎの到着記事アップとなったが、使用感などを含め、後日改めて詳しいレポートをアップする予定です。みなさんお楽しみに!

 

【3/9追記】予想をはるかに上回る売れ行きでJTから一時販売を見合わせる 発表があったそうです。

 

 

 

あわせて読みたいPloomTECH(プルームテック)関連の記事

 

no-self-enlightenment.hatenablog.com