読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己啓発を今すぐやめよう!

自己啓発にのめり込んで人生をしくじった経験を教訓に、ゆるい生き方を実践中。日々のコトなど思いついたことを綴っています。

 

活動量計EPSON PULSENSE PS-500Bを使ってわかったこと

Epson PULSENSE View Epson PS-500B PULSENSE 活動量計 心拍計

 

活動量計EPSON PULSENSE PS-500Bをしばらく使ってわかったこと。

f:id:no-self-enlightenment:20160129140130j:plain

それは私の脈が異常に早いこと。

 

Wikipediaによると、成人男性の安静時心拍数は65〜75程度。

それが私の場合、安静にしていても90代前半。

立って少し動くだけで、なんと100オーバー!

f:id:no-self-enlightenment:20160129140311j:plain

思わず自分に「小動物かっ!」と突っ込みたくなる速さである。

あ、自分、シマフクロウだから良いのか・・・そうか、そうだったんだな・・・・という冗談はさておき、あまりの自分の脈の速さに驚きつつ1日を過ごし、その日の夜、食事に出かけてビールを飲んだ。

 

f:id:no-self-enlightenment:20160202093458j:plain

「やはりビールはサッポロだな。」なんて言いながら、おもむろに心拍数を見ると・・・

 

f:id:no-self-enlightenment:20160202093633j:plain

めちゃめちゃ下がってる!

ビール飲んでリラックスしてるのかよ!(笑)

とはいうものの、これだけリラックスしても、まだ成人男性の安静時にギリギリ届かないレベルだからね・・・我ながらびっくりですよ、本当に。

 

私の脈がこんなに速い理由

実はワタクシの脈がこんなに速いことには理由があります。小さいころ心臓に先天性の弁膜疾患があって、小学校入学時の身体検査で発覚後は、年に数回、大学病院で精密検査をうけてたんです。で、成長と共に心臓の弁も正常に動くようになって不整脈がほぼなくなったので精密検査をうけなくなったらしいのです。「らしい」というのは、当時なんで病院に行っているのか自分でも良くわかっていなかったことに加え、両親も良くわかっていなかったから。そもそも今、自分の心臓が正常なのかさえ良くわかっていないのだ(笑)

 

久しぶりに精密検査でもうけに行こうかな〜なんて考えつつ・・・ま、とりあえず、こんな感じでやってます(←何を?)

全く誰のためにもならない記事ですが、また次回、続編をお届けする予定ですので、お楽しみに〜!