自己啓発を今すぐやめよう!

自己啓発にのめり込んで人生をしくじった経験を教訓に、ゆるい生き方を実践中。日々のコトなど思いついたことを綴っています。

 

自動操縦ドローン Lilyの出荷が夏に延期になってガッカリした話

 

数日前、悲しいニュースが届いた。当初2016年2月頃を予定していた、ドローン「Lily」の出荷が7月頃に延期になったのだ。

japanese.engadget.com

 

 

なんということだ・・・昨年の5月にLilyの存在を知るやいなや、すぐに予約購入。その後8ヶ月もの間、それはもうキリン並に首を長くして待って・・・ついに来月、出荷されると喜んでいた矢先の悲報。

f:id:no-self-enlightenment:20160124160107j:plain

 

と、ここで知らない方のために、Lilyをご紹介。

 

リリーは空中に投げるだけで撮影を開始する自動追尾型ドローン。1080pのハイビジョン解像度の動画(H.264 mpeg4)を撮影できる。フレームレートは120fps。12メガピクセルの写真も撮れる。1回の飛行時間は20分。IP67防水だから海や川でも使える。詳しくは動画をご欄ください。たぶん私が即買した気持ちがわかって頂けるはず・・。

予約注文が約4,000億円(3,400万ドル)を突破

この Lilyさん、世界中で大人気のようで、予約注文がなんと6万台を突破。まだ1台も出荷していないのに売上が約40億円に到達した模様。

価格は事前予約で799ドル(約94,000円)

私の購入時は発表して間もない時期だったので499ドル、現在は799ドルで予約購入が可能。後に一般市場に出回る時には999ドル(約11万7,000円)を予定しているそうだが、残念ながら現在は米国配送分のみの受付となっているそうだ。

 

 

というわけで、久しぶりにLilyの動画を見て、また胸が熱くなったワタクシ。誰にも頼まれていませんが、また何か情報が入りましたらこのブログにてご報告しますのでご期待下さい。とにかく1日でも早く出荷され、夏のアウトドアをLilyと一緒に楽しみたい!と切に願っておりますです、ハイ。