読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己啓発を今すぐやめよう!

自己啓発にのめり込んで人生をしくじった経験を教訓に、ゆるい生き方を実践中。日々のコトなど思いついたことを綴っています。

 

敢えて決断せず後回しにする生き方をオススメする理由

f:id:no-self-enlightenment:20160119141028j:plain

 

意識高い系のみなさんが好む「即断即決」

意識高い系の皆さんは成功者の名言を引用しつつ、デキる人はなんでもすぐに迷わず決断するって言うのだけど、実は自己啓発にハマっていた頃、恐ろしいことに私はそれを真に受け実践していた。今考えればアホだよなぁ〜と苦笑いしてしまうのだけど、当時はそれが良いことだと信じていたので、とにかく何でもすぐに決めていた。

 

 

なぜ決断をしなくてはならないのか

で、人生は決断の連続だなんて言う人がいるけれど、そもそもなんでそんなに決断をしなくちゃならないのか。理由を探してみたら、こんな記事を発見。

人生では勇気を持って決断しなければ後悔して損をする

人生ではさまざまな決断を迫られるときがきます。ですが、多くの方がその決断で悩んでしまいますし、勇気を持って決断することができないのです。

 

そして、決断できないことをのちのち後悔したり、決断しなかったことによって損をしてしまう人が非常に多いです。確かに、決断することは勇気がいることかもしれません。決断することは怖いことかもしれません。

 

ですが、勇気を持って決断できた人だけがたどり着ける場所がありますし、決断できた人だけが見える世界があるのです。

出典:http://fxconsulting.jp/gyanburu/jinsei/ketudan.html

 

ああ、これわかるなぁ。そう、当時の私は今決めないと損をするという強迫観念にかられていて、決断すれば良いことがあると思っていたんだ。

 

 

勇気を持って決断したから今の成功がある

良く成功者の自伝とか読んでると、「あの時の決断があったから今がある」みたいなことが書かれてるよね。成功するかどうかわからなかったけど勇気を持って決断した結果、成功したって。これはね、あくまで結果論であってね、決断して失敗する人だって山のようにいるのよ。しかも、私のように損をするかもなんて動機で決断しちゃう人はもう決断する前から失敗する姿が見えちゃってるよね。

 

 

明日やろうはバカヤロウという前向き言葉

 

当時付き合っていた自称:意識の高い人達が良く使っていた言葉に「明日やろうはバカヤロウ」なんてのがあった。一見、前向きな感じのする言葉だが、この言葉、即断即決とセットで使われることの多い、今の私が大嫌いな言葉だ。今ではこの言葉を真面目に発する人を見つけた場合、すかさず距離を置くようにしている。「いや、明日でいいなら明日やればいいじゃん」って思うしね。

 

 

決められないことは決して悪いことではない

即断即決派の人達は、なかなか決断できない人を「ダメなやつ」扱いすることある。まるで決断できないことが悪いことのように。でも、決断できないことって本当にダメなことなのか?そんな私の疑問をスッキリ解決してくれたのがこちら。

決められない/決断しない決断 − 幸せになる考え方

なかなか決断できない時の、一つの決断

 何か問題を抱えて、どうしようか迷ってしまうことがあると思います。

 すぐに決められる問題ならいいのですが、なかなか決断できない問題もあります。決断できない自分にイライラしてしまうという人もいます。

 そんな時に、「決めなくちゃいけない」と力んでしまうと、さらに悩ましくなり、疲れてしまいます。

 

 そんな時におすすめするのは「決断をしない決断」をすることです。

 簡単に言えば、「今は決断しなくていい」と決めるのです。そうすると、気もちがラクになります。

出典:http://thinking.shiawasehp.net/41shinai.html

 

「決断しない決断」ってうまいこと言うなぁ〜なんて感心してる場合じゃなくてね(笑)、実際、無理やり決断しようとするほうが悪影響が多いんですよ。この方も書いていますが、一度寝てからの方が頭もスッキリ整理しやすくなるし、1ヶ月後に決めようとすると、外部要因で物事が好転するケースだってある。良い意味での他力本願ってやつ。そして何と言っても最大のメリットは、後回しにすることで、今、目の前のことに集中できることではないだろうか。

 

 

さいごに

アホだった私も、今では余程のことがない限り、即決しない人生を送っているが、全く損をしたと感じることもなければ、困ることもない。むしろ決断を後回しにしたことで「良かった」と感じることのほうが圧倒的に多いと思う。もしあなたが「毎日が決断の連続で・・・」と、精神的に疲弊しているのなら、一度、あえて決断をしない決断をしてみてはいかがだろうか。意外に心地良いと思えるかもしれませんよ。