自己啓発を今すぐやめよう!

自己啓発にのめり込んで人生をしくじった経験を教訓に、ゆるい生き方を実践中。日々のコトなど思いついたことを綴っています。

 

【祝・読者100名】私がブログタイトル「自己啓発を今すぐやめよう!」に込めた思いとは

f:id:no-self-enlightenment:20160112182758j:plain

本日、当ブログの読者数がついに100名になりました。知的な方が多いはてなブログで、私のようなアラフィフが好きなことを好きなように書いているくだらないブログを皆様にご愛顧いただき、本当に心から嬉しく思います。思わず「かあさん、今日はすき焼きにしよう!」と叫んでしまうほど私には嬉しいことですが、本当にすきやきになるかどうかは晩飯決済権のない私にはわかりません(笑)

 

 さて、「自己啓発を今すぐやめよう!」というタイトルでブログを書いているワタクシですが、決して自己啓発を全否定しているわけではないのです。自己を啓発すること自体は良いことだと思うし、自分を向上させたいと考えて行動することはむしろ素晴らしいことだとさえ思っています。

では、なぜこんなブログタイトルをつけたのか?

今日は読者100名達成という節目でもあるので、ブログタイトルに込められた思いを少々お話したいと思います。

 

私は小さな小さな会社を経営しています

私は今、小さな小さな会社を経営しています。本当に小さくて例え踏まれても靴の溝にすっぽり収まり潰れないほど小さな会社といえば、その小ささがわかるでしょうか。そんなナノスケールな会社も10年前は最高で6名くらいの社員が在籍する会社でした。小さいことに変わりはないのですが、まぁ、今よりはほんのちょっと人がいたってことです。

 

自己啓発にのめり込み人格まで変わってしまった過去

会社の業績が下がり始め、毎日不安に襲われるようになると、がんばらなきゃという思いから自己啓発系の本を読むようになり、その後、三流自己啓発セミナー講師と出会い、どんどん自己啓発にのめり込んでいきました。実際にはほとんど自己を啓発していないんだけど、今思い返すと夢を持つとか理念を持つなんてことを考えて、有名経営者の著書を読んでいるとなんとなく安心できたというか、自分を奮いたたせることができたのだと思う。ま、早い話が逃げていただけなんですけどね。

 

 

逃げのための自己啓発はただの意識高い系

不安から逃げるための自己啓発なんて、全く自己を啓発しないし、何度も同じような内容の自己啓発本を読んで「そうだよな〜」とか言ってても行動が伴わなければ、それはただの「意識高い系」当時の自分はまさにそんな感じでした。向上心自体は強い方なんだけど、そんな自己啓発もどきで不安が消えるはずもなく、こうあるべきだ!なんてくだらない考え方が結果として自らの首を絞めることになったんだ。

 

自分が社員の見本になるべきという致命的な勘違い

過去のブログ記事「自分が変われば周りも変わるなんてことはあり得ないという話」で書いた自分の都合で社員を変えようとするバカ経営者っては、実は私のことで、自分が意識の高い行動をしていれば、社員がそれを見習って自分から動くようになるなんて、アホなことを考えていたんだ。今なら人はそれぞれの人格や意志によって行動すると言えるのだけれど、当時は自己啓発本に書いてあることや有名経営者の話を鵜呑みにしていたんだなぁ。本当にアホだった。

 

 

 ブログタイトル「自己啓発を今すぐやめよう!」に込めた思い

というわけで、このブログタイトルには自己啓発に逃げていた昔の自分と同じような状況の人が逃げの自己啓発をすぐにやめて、現実を受け入れ行動できたらいいなという思いが込められていて、自己啓発自体を否定しているわけではないのです。そう考えると正しいタイトルは「逃げの自己啓発は今すぐやめて行動しよう!」となるのかもしれませんね。長いから変えないけど(笑)

 

さいごに

ま、そんなこんなでこれからも役に立つかどうかはわかりませんが、過去の失敗談をアップしていきますので、読者のみなさんどうか今後とも当ブログをよろしくお願いいたします。