自己啓発を今すぐやめよう!

自己啓発にのめり込んで人生をしくじった経験を教訓に、ゆるい生き方を実践中。日々のコトなど思いついたことを綴っています。

 

facebookで他人の行動を見る無意味さとアナタに与える悪影響

f:id:no-self-enlightenment:20160107115852j:plain

以前投稿したブログ記事「【SNSの話】facebookを今すぐ辞めたほうがいい理由」へのアクセス数が大幅に伸びている。それだけ、facebookに悩んでいたり、を辞めたいと考えている人がいるということなのか。 

 

no-self-enlightenment.hatenablog.com

 

そこで、今回はFacebookを辞めたいと悩んでいる方向けに、Facebook投稿があなたにとって全く意味のないものであることをタイプ別に説明したい。辞めたいと思っていても辞められないアナタの助けになれば幸いである。

 

Facebookの投稿は、ビジネスとして広告宣伝・販促や集客目的なものを除くと以下の3つに大別できる。

 

  1. 充実した自分をアピールしている人
  2. 不満を書き込んでストレス発散している人
  3. 寂しさを紛らわすために投稿するかまってちゃん

 

 

1.充実した自分をアピールしている人

これ、本当に多いです。この人いつ仕事してるんだろうってくらい、いつもどこかで誰かとランチとかミーティングとか、セミナーとか様々なイベントに参加して集合写真とかアップしてる人。「今日も熱い1日でした!」とか「多くの学びを頂きました、感謝!」などのコメントが定番。あ、あと新規プロジェクトの打ち合わせ系も良く見かけるネタ。どんだけプロジェクト抱えてるんだよアンタ!とツッコまざるをえないレベルで頻繁にアップする人もいる。

 

で、こういう投稿を毎日見ていると、「みんな毎日が充実しているのに自分は何も前進していない・・」と、まったく根拠のない劣等感をもってしまう人が多いようだ。

blogos.com


 

 

でも、よく考えてみてください。他人が何をしてようがしてまいが、そもそもアナタにとってはどうでもいい話ではないだろうか。

しかも、かなり盛ってるし(笑)

そんな投稿を見て自分に劣等感を持つなんて愚の骨頂!もし、劣等感を持っているのなら、今すぐFacebookアカウントを削除しましょう。

 

 

2.不満を書き込んでストレスを発散している人

このタイプも多いですね。アナタも一度は見たことがあるのではないでしょうか。私の知り合いにも「毒を吐くためにSNSをやっている」って公言している社長さんがいましたよ。その方はブログから始まり、mixi、Twitter、Facebookと一貫して不満を投稿していた強者で、もう、とにかくクダラナイ愚痴を投稿し続けていて、同じく世の中に不満を抱えた人の共感コメントで盛り上がる無限ループを今でも繰り返しているようだ。

 

 

これってね、もう、ただただ、共感して欲しいだけの投稿で、全く見る価値なし!そもそも不満があるのならFacebookに投稿なんかしてないで、何か手を打つとか改善するとか何かすることあるだろう。大体そんな不満ばかり書き込む社長の会社にまともな人は仕事なんて頼まないだろうしね。愚痴の投稿に共感してコメントなんかしていたら、アナタもこのダメ社長みたいになっちゃうよ。こんな人ほっといて早くFacebookを退会しましょう!

 

 

3.寂しさを紛らわすために投稿してるかまってちゃん

Twitterなんかは、このタイプが多い気がするよね。だってそもそも「つぶやき」だもの。1人でつぶやくと寂しいけど、誰かが反応してくれる「楽しいつぶやき」がTwitterだからね。でもTwitterとFacebookを連携している人もいるから、Facebookの投稿でもつぶやきを見ることが多い。なんだか格言めいたことを突然つぶやいてみたり、明らかに「がんばれ〜」という励ましコメント狙いの落ち込んだつぶやきなどなど。

 

もし、あなたがリアルで一緒にいる人がつぶやくことにイチイチ反応していたら、どうなるでしょうか。多分、余程心の広い方以外はげっそり、グッタリ疲れ果てるはず。かまってちゃんをかまってもアナタには百害あって一利なし。今すぐFacebookをやめましょう。

 

 

 

さいごに

というわけで前回に続き、今回もFacebookを辞めることを強くオススメしましたが、最後にFacebookを「完全に退会」する方法をご案内して終わりたいと思います。皆さんの快適ライフを願って!

lonestar.hatenablog.com

 

 

 

合わせて読みたいfacebook関連ブログ記事