自己啓発を今すぐやめよう!

自己啓発にのめり込んで人生をしくじった経験を教訓に、ゆるい生き方を実践中。日々のコトなど思いついたことを綴っています。

 

私の父が使う「知的なつもりの間違った言葉遣い」が正月に炸裂した話

f:id:no-self-enlightenment:20160105173018j:plain

正月に両親と食事したんだけど、父が使う「知的なつもりの間違った言葉遣い」が今年も炸裂、新作があまりにも強烈だったので、ぜひみなさんにご紹介したい。

 

 

「知的なつもりの間違った言葉遣い」とは

私の父は低学歴な上に若いころから本が嫌いで情報源はテレビと新聞(見出しのみ)と友達。しかし自分は頭が良くて知識も豊富だと勘違いして今まで生きてきた。そんな彼はどこかで覚えた知的っぽいと思われる言葉をやたらと使うのだが、いつもその使い方がことごとく間違っているのだ。

彼は80歳を超えているので、既に数多くの名作を生み出しているのだが、その数があまりに膨大なため、中でも比較的最近の代表作を一例として皆さんにご紹介したい。

 

過去の間違った言葉遣い例「地域格差」

ある日、私が車で地方に出かける朝のこと。

父「タイヤはスタッドレスに変えたのか?」

私「いや、まだ変えてない」

父「峠は雪が降るぞ(情報源テレビ)

私「気温も高いし、昼間の移動だから大丈夫」

父「そんなことない、天気は地域格差があるんだから」

私「・・・・・・・・」

 

冗談で言っているなら良いんだけど、彼は本気だからね。笑うに笑えず、いつも対応に困って無言で流すしかない・・・・。昔は丁寧に間違いを説明したこともあったんだけど今は華麗にスルー。

 

最新作の間違った言葉遣い

そして、今回の最新作はクリスマスプレゼントを渡した時に生まれた。寒がりな両親におそろいのベストをプレゼントしたんだけど、着てみたら小さいから大きいサイズに交換してくれと父。そこでワンサイズ上のベストと交換した翌日。

 

父「交換してもらったベストが大きいからやっぱり小さい方に交換してくれないか?」

私「でも、小さくて着られないから交換したんじゃないの?」

父「少しきつかったけど、オレ着こなすから。」

私「・・・・・・・・」

 

小さいけどなんとか着られるからという趣旨のことを言いたいのだろうけど、「着こなす」って何よ(笑)

 

お前はモデルかなんかなのか?

それともあれか?ファッションリーダー?

今日のコーデとか言ってSNSに自撮り写真アップしたりしてるのか?!

 

・・・・・・・・・・・・ふぅ。

 

また新作が発表されたらアップします、お楽しみに。