読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己啓発を今すぐやめよう!

自己啓発にのめり込んで人生をしくじった経験を教訓に、ゆるい生き方を実践中。日々のコトなど思いついたことを綴っています。

 

自己啓発セミナー講師とカリスマミュージシャンの「意外な共通点」と「決定的な違い」

メディア マーケティング コンサルタントの話 自己啓発セミナーの話

f:id:no-self-enlightenment:20151202215443j:plain

長渕剛 10万人オールナイト・ライヴ 2015 in 富士山麓

若者を中心に絶大な人気を誇る、ミュージシャン「長渕剛」今年8月月には富士山麓に10万人を集めてオールナイト・ライブを行った。都心のスタジアムに1万人集めるだけでも大したものなのに、彼は交通の便の悪い富士山麓に10万人を集めてしまうのだから、その人気にはの高さは我々の創造を遥かに超える。
 

 

彼の人気の理由は何と言っても、そのカリスマ性で、様々メッセージ性のある楽曲にファンは共感し強く惹かれている。彼の歌を聞き、涙する者、また激しく賛同する者、笑顔になる者、ファン各々が自分の人生経験や出来事にメッセージ(歌詞)をダブらせ共感し感動する。
 
 さて、自己啓発ビジネスに詳しい方なら、既にお気づきかと思うが、自己啓発セミナーを生業にしているビジネスコンサルタントは、究極的には彼の様なカリスマ性を持つミュージシャンを目指しているのだ。

 

自己啓発セミナー講師とミュージシャンの共通点

自己啓発系コンサルタントは講演会を行う。ミュージシャンのライブと同じ役割りのイベントだ。その講演会では悩んでいる人や変わりたいと思っている人達に、頑張ろう!と、やる気を起こすメッセージを送る。夢や希望を持てるような話、また成功した人のストーリーなどをできるだけ大げさに、そしてドラマティックに演出し、時に笑い、時に涙する、「最幸の時間」を共有する。
 

 
 

決定的な違いは本当にすごい人だと思い込んでしまうこと

だた決定的に違うのは、ミュージシャンの場合は聞いているファンがアーティストはエンターティナーで、歌詞の内容はファンタジーだと理解しているが、自己啓発の場合は、あたかもその講師やコンサルタントが本当に立派な人だと思い込んでしまうところだ。その思い込みによって、実はなんのスキルも経験もない、実際に事業を営んだことさえない講師にすすめられるがまま、どんどん高額な商材を購入し、自己啓発にのめり込んでいくことになるのだ。
 

 

さいごに

 インチキ自己啓発セミナー講師は自分がカリスマ的に思われるようあらゆる手段を使う。なぜならば、ミュージシャンのように楽器が弾けるわけでもなくヒット曲もないので、他人に誇れるスキルも実績もないから「なんだかこのスゴイ」と思わせる以外に自分のビジネスを成功させる手段がないからだ。そして気持ちの弱っている人に根拠の無い希望を持たせ、責任のない精神論主体のアドバイスを繰り返すことが彼らの生業であることだけは忘れないで欲しい。