自己啓発を今すぐやめよう!

自己啓発にのめり込んで人生をしくじった経験を教訓に、ゆるい生き方を実践中。日々のコトなど思いついたことを綴っています。

 

自己啓発本が大好きな人と年中ダイエットしている人の共通点3つ

f:id:no-self-enlightenment:20151129172644j:plain

会うたびにダイエットしている人、周りに結構いるでしょ。毎回、ダイエットの方法が変わっているだけで、常にダイエットしている人。で、年中ダイエットしてるのだから、もうガリガリになっているはずなんだけど、見たところ全く変わった様子がない。それどころか、むしろ前よりふっくらしてたりして。

 

 

自己啓発本が大好きな人との共通点

こういう人って結果が出る前に飽きて、すぐに違うダイエットに飛びつくのだけれど、常に自己啓発本を読んでいる人との共通点が意外に多い。

  1. ひとつのコトが長続きしない
  2. モノを使いこなせない
  3. いいわけが大好き

自己啓発本って読んだことある人はわかると思うけど、書いている人や言い方が変わっているだけで、内容的には全部ほとんど変わりない。でも、その変わりない内容を何十冊、何百冊も読む人は、結果が出る前に飽きて次の新しいダイエット法に心変わりしてしまう人と心理は同じで、いつまでも行動できず、結果を出せていないことを自ら証明しているようなものだ。

 

 

つまり「意識が高いんです」アピールのつもりで自己啓発本を年に何冊も読んでいても何の自慢にのならないってこと。むしろ、漫画を読んでいるアピールのほうがいいかもしれない。

 

 悪いことは言いません。

自己啓発本を何冊も読んでいるアナタ!

今すぐ読むのをやめて行動しましょう。

 

小さくてもいいからまずは結果をだせば、継続できるはず。

無理のないところから初めてコツコツ続けましょう!

 

とにかくまずは「継続」ですよ!

 

「ズバ抜けた結果」を出す人の行動習慣

「ズバ抜けた結果」を出す人の行動習慣