自己啓発を今すぐやめよう!

自己啓発にのめり込んで人生をしくじった経験を教訓に、ゆるい生き方を実践中。日々のコトなど思いついたことを綴っています。

 

【自己啓発セミナー】”ノミとコップの話” 勘違いしないで!それはもともと能力のある人のスランプ脱出法だから

自己啓発セミナーなんかでお馴染みの「ノミとコップの話」

しばらくフタをしたコップの中にノミを閉じ込めておくと、高く跳ぼうとしてもフタにぶつかってしまうから「そこが限界の高さ」だと思い込んでしまい、フタを外しても高く跳べなくなるって話。

 

つまり、セミナー講師さんは「限界は自分で決めている」」と言いたいらしい。

 

で、その話には続きがあって、ノミがまた高く跳べるようにするには、もう1匹のノミを連れてきて目の前で高く跳ばせると、跳べないノミは自身を取り戻して跳べるようになるっていう、見事なオチまで用意されている。

 

つまり、セミナー講師さんは「仲間が大事」だと言いたいのだ。

 

そして、大体、「人生の壁を作っているのは自分自身であり、可能性は無限大。」とか一見明るい未来を想像させる言葉で締めくくられる。

 

 

しかし、残念ながらこんな話を聞きに行ってるアナタに明るい未来はありません。

 

まず、突っ込まざるを得ないのが「ノミとコップの話」は、もともと高く跳べるノミが主人公の話であること。

 

もともとデキる人だったんですよ、このノミ。人に例えるなら、一度は成功している人なんですよ。

 

そんな人が何か理由があって、以前は出来ていたことができなくなって、デキる人を見て、自分の自信を取り戻すって話でしょ。

 

つまり能力のある人のスランプ脱出法だから、これ。

 

脱スラ!―スランプ脱出!プロが教える超鉄則

脱スラ!―スランプ脱出!プロが教える超鉄則

 

 

  

こんな話を聞いて「感動をありがとう」とか「勇気をもらった」とか言ってる場合じゃないんです。今すぐ自己啓発セミナーに行くのをやめて、目の前の課題に取り組みましょう。

 

さぁ、今すぐ行動しましょう!がんばって!!

 

上達の技術 一直線にうまくなるための極意 (サイエンス・アイ新書)

上達の技術 一直線にうまくなるための極意 (サイエンス・アイ新書)