自己啓発を今すぐやめよう!

自己啓発にのめり込んで人生をしくじった経験を教訓に、ゆるい生き方を実践中。日々のコトなど思いついたことを綴っています。

 

自己啓発セミナーの話

コンサルタントは「人の能力に差はなし、あるのは習慣の差」と言うけれど・・・

// 画像は私の知人が数年前にトレーニングを受けた人材育成を専門とするコンサルタントのHP。すぐ目に飛び込む「人に能力の差はなし、あるのは習慣の差」というキャッチフレーズ。そう言ってもらえれば人材育成を諦めていた経営者もヤル気が出るし、結果の出…

社長はなぜ「成功法則」を学びたがるのか? 〜レシピに頼る思考停止の社長たち〜

// 【出典】51コラボ URL:http://51collabo.com/?page_id=2058 多くの経営者は「成功法則」が大好きだ。講演会やセミナーはもちろん、高額なDVDやテキストなどを自分への投資という名目で次々に購入する。ではなぜ彼らはそこまでして成功法則を学びたがる…

懇親会で講師とのツーショット撮影を有料で行う自己啓発セミナーに吐き気がした話

// // 先日、ネットで久しぶりにすごい自己啓発セミナーを見かけた。なんと、高額な料金を支払ったものだけがセミナー後に女性講師とツーショット写真が撮れる特典が用意されるというバカバカしいものだ。最近あまり見かけなくなった・・・というより私がそ…

経営者が成功者の講演が大好きな意外な理由とは

// 意識の高い経営者の大好物「成功者の講演会」 講演会を聴き終えた経営者は「たくさんの気づきを頂きました。」「ためになりました、ありがとうございます」と口を揃える。 そして、その後の懇親会での名刺交換では意識の高い経営者との素晴らしい出会いに…

MLM、ネットワークビジネスに自己啓発大好きさんが多い理由

// ちょうど、ネットワークビジネスの記事を書こうと思っていたところ、元アムウェイの夫に聞く「イケダハヤトはマルチビジネスなのか?」という記事で言及を頂いたようです。勇者みゃこさん、非常にタイムリーな言及ありがとうございます。勇者みゃこさんの…

成長するための自己啓発が自分を苦しめてしまう悪循環

// 先日、nonkiniさんに私のブログ記事を引用していただいたようです。nonkiniさん、ありがとうございます。 nonkini.hateblo.jp // で、そのnonkiniさんの記事で「結局、自分を苦しめているだけなんじゃないの?」という言葉がとても印象的だった。というの…

インチキ自己啓発が起業家をターゲットにする理由とは

// 「中卒で何をやっても続かなかったオレが年収1億」 「ホームレスから起業して年商1億を達成」 こんなタイトルどこかで見かけたことあるでしょ。これ、インチキ自己啓発系が好んで使うタイトル。自費出版の本だったり、ブログだったり、本当にこういう感じ…

【スピリチュアル】引き寄せの法則が自分を追い込んでしまった話

私が自己啓発にハマっていた頃、結構流行っていた「引き寄せの法則」って、ご存じですか? // 引き寄せの法則 エイブラハムとの対話 作者: エスター・ヒックス,ジェリー・ヒックス,Esther Hicks,Jerry Hicks,吉田利子 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイ…

自己啓発セミナー講師とカリスマミュージシャンの「意外な共通点」と「決定的な違い」

長渕剛 10万人オールナイト・ライヴ 2015 in 富士山麓 若者を中心に絶大な人気を誇る、ミュージシャン「長渕剛」今年8月月には富士山麓に10万人を集めてオールナイト・ライブを行った。都心のスタジアムに1万人集めるだけでも大したものなのに、彼は交通の便…

自己啓発系の朝礼はなぜ異常にテンションが高いのかという素朴な疑問の続き

先日投稿した記事【動画あり】自己啓発系の朝礼はなぜ異常にテンションが高いのかという素朴な疑問 - 自己啓発を今すぐやめよう!を、tokiron様に言及していただいたようです。ありがとうございます。 tokiron.hatenablog.com テンションを上げさせる会社と…

【動画あり】自己啓発系の朝礼はなぜ異常にテンションが高いのかという素朴な疑問

自己啓発系の定番、「異常にテンションの高い朝礼」 「てっぺんの世界一の朝礼」とか「日創研の13の徳目朝礼」なんかが有名なんだけど、とにかくどちらも朝から異常にテンションが高い。 www.youtube.com てっぺん桑名店本気の朝礼に参加してみた.wmv - YouT…

企業マネジメントをプロ野球チームに例える話を鵜呑みにする経営者が失敗する理由

12月に入り毎年恒例とも言えるプロ野球選手の契約更改のニュースが連日報道されている。 news.livedoor.com // 華々しく見えるプロ野球の世界だが、打率や打点などの数字が上がった時はすぐに評価されるが、出場試合数が少なかったり、数字が下がったりする…

Facebookにいる怪しい「自称◯◯のプロ、◯◯コンサルタント」の話で大笑いの巻

いつも楽しく拝見しているブログ「毒と凛」 この記事は私のツボに見事に入り涙を流して大笑いしました。 ↓ツボに入ったブログ記事はこちら↓ doctrineee.hatenablog.com // 見事なまでのFacebookあるあるネタなんだけど、この手の「自称◯◯のプロ」的な人達っ…

騙されないために!自己啓発が使うビジネスマーケティング手法を解説

アナタの心や情に訴えているように見える「自己啓発」も実はマーケティング手法を活用しているのをご存知だろうか。今日はそんな自己啓発業界が使う基本的なマーケティング手法を具体例と共に解説したい。 // 1.ターゲティング(広告・認知) 「あなたが働く…

【自己啓発】確かに諦めなければ夢は叶うけど、その間の資金繰りはどうするの?

自己啓発セミナーで必ず聞くフレーズ「諦めなければ夢は叶う」 もう、「夢」って言葉大好きですよね、この業界。しまいには「夢しか叶わない」とか意味不明なコトを言い出す始末で、その夢を実現するための代表的な方法が「夢を諦めないこと」だったりする。…

【前向き言葉】自分が変われば周りも変わるなんてありえないという話

自己啓発の定番中の定番「自分が変われば周りも変わる」 // はい、はっきり申し上げますが、自分が変わったくらいで周りの人を変えることなど出来ません。 いくら自分が変わったところで大多数の意見に流される日本人ですから、周りの人達は何事もなかったか…

【成功者の習慣】本田選手が小学校6年の時に書いた作文と成功は全く別の話

少し前にサッカーの本田圭佑選手が小学6年生の時に書いた「将来の夢」という作文があまりにも具体的で話題になった。 // しかも、その具体的な夢はほとんど叶えられてると。自己啓発系の人が大好きな話で、以前は中田英寿の作文やイチローの作文が話題になっ…

【自己啓発本】運を引き寄せるという他力本願的な行為について

「運を引き寄せる」とか「ツキを逃さない」なんて話を1度は聞いたことがあるのではないだろうか。 これはね、もう、運とかツキとか言ってる時点で、完全に他力本願ってやつなんだけど、自己啓発のセンセイは、なんとなくキレイで前向きな言葉を組み合わせて…

【SNSの話】facebookを今すぐ辞めたほうがいい理由

全国のユーザー数は2,686万人で人口100人あたりユーザー数は21.13人。国民の20%がユーザーという計算になる。 todo-ran.com 2015年7月14日現在の国内の利用者数が、2,686万人にものぼる大人気SNS「facebook」しかし、アナタが今、人生や仕事が上手く行ってい…

【自己啓発セミナー】特別なことをしなくても働いていること自体が社会貢献という話

自己啓発セミナーで、「働く目的を持とう」って話がよく出てくるんだけど、その中でなぜか「人のため、社会のためになることをしょう」という流れになることが多い。 そうそう、今流行りの「社会貢献」ってヤツ。 中には自らを「社会貢献家」とか言う、変な…

【自己啓発セミナー】”ノミとコップの話” 勘違いしないで!それはもともと能力のある人のスランプ脱出法だから

自己啓発セミナーなんかでお馴染みの「ノミとコップの話」 しばらくフタをしたコップの中にノミを閉じ込めておくと、高く跳ぼうとしてもフタにぶつかってしまうから「そこが限界の高さ」だと思い込んでしまい、フタを外しても高く跳べなくなるって話。 つま…

【自己啓発セミナー】「最幸の志事」「顔晴る」は、自己啓発にハマってるサイン

「最幸の志事(さいこうのしごと)」「顔晴る(がんばる)」 // 今や自己啓発の定番と言っても過言ではない、SNSなんかで頻繁に目にする変な言葉。これだけでも怪しさ満点なのに、これが筆文字になった途端、破壊力が何倍にもなる。かくいう私も自己啓発にハ…

【自己啓発セミナー】仲間と共に学び、夢を語っただけでは何も変わらないという話

自己啓発で必ず開催されるイベントに「セミナー」がある。熱い志を持った仲間が集まり、講師のありがたいお話を聞いて、感動して思わず涙を流す人も・・・。 そしてセミナーの後の懇親会では「出会いに感謝!」とセミナーをきっかけに仲間が出来たことを大喜…