読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己啓発を今すぐやめよう!

自己啓発にのめり込んで人生をしくじった経験を教訓に、ゆるい生き方を実践中。日々のコトなど思いついたことを綴っています。

 

AppleWacth2にAnkerのBluetoothイヤホンが繋がらないトラブル発生!

Apple ランニング Apple Watch2 ワークアウト エクササイズ

 

  AppleWatch2が到着した日に取り急ぎレビューとしてRuntasticアプリでランニングした記事を書いたが、AppleWatch2単体でという話ではなく、あくまでもiPhoneを取り出さなくて済むというレベルだった。しかし、せっかくGPSが搭載されたのだから、せめて1度はAppleWatchだけの身軽なランニングを体験したい・・・昨日、そんな私の小さな夢を実現する重要なアイテムが手元に届いた。

 

 

AppleWatch2で音楽を聞くにはBluetoothイヤホンが必須

f:id:no-self-enlightenment:20160927121128j:plain

今回Apple Watch2だけのランを実現するためにはイヤホン端子がないAppleWatch2と接続するためにBluetoothイヤホンが必須となる。何が良いだろうと少し調べてみたが、上を見るとキリがないので、まずは安価な割にIPX5防水規格をクリア、走っている時に落ちにくい調整ネックバンドが付いた「Anker SoundBuds Sport NB10 スポーツ用 Bluetoothイヤホン」を購入した。

 

早速ペアリング、身軽なランニングスタートのはずが・・・

f:id:no-self-enlightenment:20160927165903j:plain

届いたBluetoothイヤホンを充電し、バッテリーが満タンになったところで早速AppleWatch2とのペアリングを開始。サクッと済ませて走りに行こうと思っていたら・・・

f:id:no-self-enlightenment:20160927171354j:plain

なんとペアリング失敗!その後何度もペアリング作業を繰返してみたが一向に繋がる気配がないため、試しにiPhoneとペアリングしてみると、サクッと繋がった。こ、これは一体どういうことなのか・・・。

 

 

Ankerサポートに電話して聞いてみると・・・

何度試してもAppleWatch2につながらないので、念のためAnkerのカスタマサポートに電話をして聞いてみたが同様の報告はないとのこと。つまり基本的にはつながるらしいのだが、症状を説明すると交換では問題は解決しない可能性が高いので、返品・返金を提案された。今後もしかしたら、WatchOSのアップデートで解決するのかもしれないが、今のところ、これと言った解決策はないようだ。

 

AppleWatch2純正ワークアウトアプリ+iPhoneでランニング

f:id:no-self-enlightenment:20160927170727j:plain

仕方がないので今回はAppleWatch2だけのランニングは諦め、ランニングログは純正ワークアウトアプリを使いBGMはiPhoneという組み合わせで走ることにしたのだが、今まで有線イヤホンを使っていた私には、これはこれでかなり快適。イヤホンケーブルがジャマにならないと気が散ることもなくいつも以上に走ることに集中できた。

 

まとめ

今回は残念ながらBluetoothイヤホンが繋がらないというトラブルに見舞われたことで実現しなかったが、AppleWatch2との互換性が確認できるイヤホンを購入すれば、純正ワークアウトアプリを使うことでAppleWatch単体のランが実現できることはほぼ間違いない。少なくともアップルストアで販売しているBluetoothイヤホンなら確実に繋がるはずだ。ただ、iPhoneを持って走っても正直、私は全く苦にならないので、もしかしたら今のままでランニングを続けるかもしれない。安かったとはいえ、せっかく買ったBluetoothイヤホンがもったいないからね。